【SMEAG】 エンカントキャンパスを見てきました【学校訪問&最新動画】

こんにちは! BEACLの日名子です。

SMEAG Encanto校を訪問してきました。

お問い合わせは、24時間いつでもLINEで!

フィリピン留学BEACLは、

①留学Wi-Fi無料! ②手数料完全無料! ③送金手数料無料! ④最低金額保証! ⑤クレカ支払いOK

なのに、カウンセリングからご帰国まで、しっかりサポート 将来の留学でも構いません。まずは一回お問い合わせください!

お問い合わせは、24時間いつでもOKのLINEがおすすめです!

1.規格外のリゾート融合型キャンパス誕生!

昨年末のフィリピン定期視察では、バギオとセブで20校ほどの学校を訪問しました。

もう5回以上訪問している老舗校もあれば、初めて訪問する新しい学校もありましたが、その中でも一番驚いたのが、SMEAG校が満を持してマクタンエリアにオープンしたEncantoキャンパスです。

しかもこのキャンパスは、既存施設の居ぬきではなく、全くの更地からSMEAG校が建築したまっさらの新キャンパスです。

ヒナゴ

施設にこだわりがある生徒や親子で留学生活を楽しみたい方には大満足していただける学校ですね!

2.経験豊富な日本人スタッフと看板犬

今回学校について案内してくれたのは、富山県出身の日本人マネージャー、福島さんです。

コロナ前からSMEAG校のマネージャーとして勤務されており、パンデミックで学校が休校している期間も日本には帰国せずに セブに残っていた方です。

そのような方は珍しいですね。

本当にたくさんの業務を兼務されており忙しい方ですが、いつも気持ちよく対応してくれとても頼りになる方です。

ヒナゴ

カスタマーサービスのプロです、もう完全に ”Mr. SMEAG”ですね!


福島さんには、BEACL公式Podcast「聴くフィリピン留学」でもお話を伺っています。

そして、何といっても、このキャンパスには、”Tik Tokちゃん”という可愛いダルメシアンがいます。

パンデミック期間中に福島さんが育てていたため、福島さんのことを父親のように思っており、撮影中もべったりでした笑。

ヒナゴ

本当に人懐っこくで、可愛いワンちゃんです。 癒されますね~

3.最高級の施設

SMEAGエンカントの滞在先は、とても語学学校とは思えない、高級ホテル寄りのクオリティを持っています。

お部屋は基本すべて3人部屋。( シングル・ツインユースにすることも可能)

とにかく驚いたのが、学校の寮のベッドとは思えないぐらいに、マットレスがシッカリ&フカフカです。

そして枕も2つもあるのは、もうホテルですね。

備え付きの大型テレビはスマートTV!Youtube・NETFLIEXなどで映画鑑賞をしながらゆっくり過ごせます。

ヒナゴ

お子さん連れには嬉しい設備です。

シャワールームなどの水回りもドライヤーだけではなく、大型の鏡とは別にリングライトのついた鏡も設置されています。

メイクアップする女性には嬉しいですね。 石鹸置きなどもそのちゃんと備え付けがあります。

こちらの最新のエアコンは、スイッチを入れるとすぐにお部屋が冷えるようです。そのため暑がりの生徒には快適ですね。

そして今まで旧式のエアコンのように音がうるさくて寝れないということもありません。

このようなちょっとしたことですが、細かいところにこだわりを感じさせます。

ヒナゴ

リゾート校ならではの「オーシャンビュー」も開放感を与えてくれます。

4.リゾートと融合したキャンパス!

このキャンパスは、大人でも子供で楽しめるようなプールが3つあります。

プールサイドにはビーチパラソルとビーチソファがあり、プールの目の前にはライブステージもあって生バンドも毎週楽しめます。

サッカーワールドカップなどのスポーツイベント時も、パブリックビューイングを楽しんでいるそうです。

ビーチ前には高級ホテルで長年働いていたシェフのいるバーがあり、ここでお酒を楽しめます。

ビザやパスタなども提供しています。

もちろんお酒のお部屋への持ち込みは禁止されているのですが、Grabなどを呼んで外に行かなくても学内でお酒を飲めるのはいいですね。

本当にリゾートホテルに来ているような気分になります。

ヒナゴ

なおSMEAGの場合、決済は全てE-money(学校独自の電子決済システム)が利用可能なので、現金を持ち歩く必要がありません。

マニラから持ってきたホワイトサンドです。

サラサラで気持ちいいです!

ヒナゴ

施設に関しては、何もかもが本物志向!

SMEAG校のフィットネスジムは、私が今までみたフィリピンのジムの中でもトップクラスに入る本格的なジムでした。

これだけの機材を無料で使えるのは、贅沢ですね。

ジム好きにはたまならいと思います。

5.親子留学に最適な環境

このキャンパスは、これから増える親子留学をターゲットにしています。

クラスルームは、他校ではあまり見かけない半個室の部屋、とても可愛いクラスルームです。

ヒナゴ

保護者の方はお子さんが勉強しているかを見ることができますし、お子さんも親御さんを探して不安になることもありません。

備え付けのブラインドを下すと、ほぼ完全個室空間になるため、まわりを気にすることなく、レッスンに集中することができますね。

カリキュラムもジュニア向けに楽しいだけの英会話レッスンというわけではなくケンブリッジ英検の教材を用いた授業などで、専門の講師が英会話を自然に「吸収」できる授業を提供しています。子供達がとても楽しそうにレッスンをしていました。

目の前にはカフェスペースがあり、ここではドリンクを飲みながらリラックスしたり自習することも可能です。

ヒナゴ

こちらでは、外部の方もバーやレストランの利用ができます。ローカルの方々と交流するチャンスもありますし、自分の習った英語をアウトプットするのに良い環境ですね!  

カフェスペースにはピアノが設置されていたり、キッズルームもあったりします。まさに至れり尽くせりです。

6.アクティビティ他

なお、学校周辺にはJ Parkというホテルもあり、レストランやマッサージショップも揃っていますので、周辺環境は比較的良い方です。

親子留学のジュニアに関しては、水泳やズンバといったアクティビティが提供されているそうです。

さらに週末には、シティーツアー、アイランドホッピング、オスロブ・ボホールなどのツアーを準備できるそうです。

SMEAG校 主催のアクティビティー(例)

7.SMEAG Encanto校はこのような方にお勧め

昨今、(韓国ほどでないにしても)日本でも少子化が社会問題となっています。

それは同時に1人の子供にかける教育費が上がるということを意味します。

今後確実に親子留学は増えてきます。

実際、すでに韓国からは、春休みと夏休みなどの長期休暇に多くの親子の方がフィリピンで英語を学んでいます。

そういった親子が安心して生活し、シッカリ学び、且つリゾートライプも満喫できるのが、このSMEGA Encanto校です。

ヒナゴ

放課後になれば出かける必要なく家族でプールやバーなどの非日常的な体験をできるので、親子ともに楽しめる学校ですね!

SMEAG Encanto校は次のような方に特におすすめできると思います。

・リゾートライフを楽しみながら英語を学びたい方

・ちいさいお子さんと一緒に留学をしたい方

・施設に快適さを求める方

SEMAGエンカント校に関しては、以下のコンテンツもお楽しみください

訪問動画
SMEAG エンカントキャンパス

基本情報 学校名 SMEAG Encanto 資本 韓国 住所 Datag Baybayon, Maribago, Lapu-Lapu City, 6016 Cebu 創立 2023年 7月 アクセス / 周辺環境 空港 […]